売却案件情報
飲食店
マレーシアのショッピングモール内、本格日本式ハラール対応ラーメン店舗(株式譲渡)

案件ID:59
公開日:2024年1月7日
更新日:2024年7月18日
閲覧数:94
売却希望価格
1,000万円〜3,000万円
売上高(年)
--〜--
営業利益(年)
--〜--
所在地
海外
財務情報
資産
--〜--
負債
--〜--
純資産
--〜--

案件概要
譲渡対象資産
会社譲渡
従業員数
7
譲渡理由
事業見直しのため
譲渡理由(補足)
事業内容
■ビジネスモデル
◆事業内容
・マレーシアクアラルンプールにあるショッピングモール内、本格日本式ハラール対応ラーメン店舗の運営(面積35坪、席数46席、家賃約38万円)
・コロナ後の経済回復と新業態の認知度向上により、単月で50万円前後の営業利益(MG費抜き、償却前)を出すことができる

◆商品、サービスの特徴
・ハラール対応の本格日式鶏ラーメン
・看板商品の鶏白湯「泡」はマレーシア初の商品
・リピーター多数
・ショッピングコンプレックス内

◆顧客、取引先の特徴
主な顧客は中華系マレーシア人

◆従業員、組織の特徴
現地従業員7名(男性5名、女性2名、年齢20〜28歳)

◆強み、アピールポイント
①ハラール対応ラーメンは、ライバル店が少ない
②商品の差別化
③国民食である「鶏」ベースなのでマーケットが広い
④オペレーションが簡単
⑤Made by JAPANへのこだわり
製品サービス
■希望売却価格
2,500万円
※現地法人の株式100%譲渡
当該マレーシア法人の株式100%譲渡(親会社の日本法人が保有)

■売却形式
株式譲渡

■売却理由
選択と集中
※国内事業でフランチャイズビジネスが成長フェーズにあるため、海外事業は一旦全撤退し国内事業に注力する方針

■財務情報
(2022年9月から2023年8月まで12ヶ⽉合計)
・売上高:1,983万円
・売上原価(食材):582万円
・営業利益(償却前):▲758万円
・営業利益(MG費抜):▲216万円
※店舗家賃:435万円、人件費:505万円、MG費:541万円、水道光熱費:206万円

(2022年3月から2023年8月まで6ヶ⽉合計)
・売上高:1,144万円
・売上原価(食材):340万円
・営業利益(償却前):▲274万円
・営業利益(MG費抜):▲3万円
※店舗家賃:230万円、人件費:252万円、MG費:270万円、水道光熱費:118万円

(2023年7月、2023年8月)
・売上高:263万円、280万円
・営業利益(償却前):11万円、4万円
・営業利益(MG費抜):56万円、49万円
※損益分岐点売上高190万円
事業の強み弱み
補足情報
交渉メッセージの送信